WEB校長室

丹澤校長メッセージ23 ( 式辞 ~ 中学校・高等学校入学式 ~ )

2020.06.10 丹澤校長メッセージ

皆さんの新しい門出のタイミングに、100年に1度とも言われるパンデミックに見舞われ、不安な生活が強いられていたことではないでしょうか。
新入生の皆さん、本当にお待たせしました。ご入学、誠におめでとうございます。

皆さんは、すでにアサンプション国際の生徒です。本校の生徒であることにプライドを持ってください。
入学生の皆さんが、本校の建学の精神である「世界の平和に貢献できる人」に成長してくれることを期待しています。
そして今後、今の社会状況で新型コロナウイルスに対応し上手に共存しながら、自分が周囲に、社会に対して何ができるかをぜひ考えてください。
この社会状況に対応できる力は本校の「豊かな学びの環境」の中で身に付けることができます。

 

アサンプション国際の「豊かな学びの環境」は、「PBL(課題解決型授業)・外国語教育・ICT教育」の3本柱で構成されています。

まず、3本柱の1つである「PBL(課題解決型授業)」では、「予測不可能な未来に立ち向かえる力」を養います。
この力を身につけることで、予期せぬ出来事に遭遇したとき、幅広い知識や論理的思考力・批判的思考力・創造的思考力を生かして対応することができます。

2つ目は、皆さんの可能性を広げる「外国語教育」です。
世界と繋がるツールとして必要不可欠な英語は、皆さんの可能性を大きく広げてくれます。

3つ目は、今一番必要とされている「ICT教育」です。
情報収集ができるだけでなく、画面を通して人と人が国を跨いで繋がることができます。
また、情報はインターネットを通じて世界中に流れるものであり、自らが発信することもできます。

上記から、皆さんも本校の教育の3本柱の必要性に気付かれたのではないでしょうか。

これらの力は、大学受験で役立つだけでなく、大学に入ってから、さらには社会に出てから本当に必要な「生きる力」になります。人間は、環境によって変化し、経験によって成長していきます。

経験の中で大切なのは、周囲を思いやる「寛容な心」です。
「寛容な心」を持ち合わせると素晴らしい出会いがたくさんあります。
アサンプション国際ではカトリックの教えのもと、皆さんに周囲を思いやる「寛容な心」を持ってもらえるような、「豊かな心の教育」を大切にしています。

本校の理念は、「LIFE・TRUTH・FREEDOM・GOODNESS・ONENESS」の5つです。

 

LIFE ― 活き活きとエネルギッシュに生きる人。
TRUTH ― いかなる時でも真実を見極め、誠実に行動する人。
FREEDOM ― 周りにながされず自分で判断し、自分らしく生きる人。
GOODNESS ― 一人ひとりの善さを大切に、ポジティブに思考・発言・行動する人。
ONENESS ― 誠実・隣人愛・喜びの精神を大切に、多様性を認め、ともに協働する人。

 

この5つの理念をもとに本校で、知識だけでなく、心も豊かな人間になり、夢を叶え、世界平和、すなわち明るい未来を築く担い手となってください。
夢を実現させるのも自分、道を閉ざすのも自分です。

ここ箕面の地から、自分の夢に向かってチャレンジし、創立者:聖マリ・ウージェニーの教えのように、自分らしい世界に一つだけの花を咲かせ、世界に飛び立っていってください。

 

 

そして、なにか困ったことがあったら、担任、教科の先生に相談して下さい。私にもお話ししに来てくださいね。
皆さんとお話しすることが、私の一番の楽しみで喜びです。
ここにいる皆さんと一緒に”力強い学校”を築いていきましょう。

 

最後になりましたが、保護者の皆さまも、先の見えぬ新型コロナウイルスの感染拡大の影響で入学式も延期し、今日に至るまでお待ちいただきましたこと、心から御礼申し上げます。

ここで1つ保護者の皆さまにお願いしたいことがございます。

中学生・高校生といってもまだまだ経験も判断力も未熟です。
そして子供たちを取り巻く環境は決して安心できるものではありません。そういった状況で、良き習慣を身に付けさせるには、学校だけではなく、ご家庭でのご指導も必要です。
さらに今後は、保護者の皆さまと我々教職員は力を合わせて、お子さまの教育に携わることになります。
そのためには保護者の皆さまと我々教職員との信頼関係を基盤とした連携が必要です。
本学院の教育方針についてのご理解とご協力をお願いいたします。

そして卒業時には、「入学時は色々と大変だったけど、この学校に入学させて良かった。」と、思っていただけるように教職員一同、誠心誠意努めて参ります。

 

今日のこの日が、みなさんにとって輝く第一歩となることを願い、私の式辞とさせていただきます。

 

2020年6月6日 アサンプション国際中学校高等学校 校長 丹澤 直己