WEB校長室

丹澤校長メッセージ13 (校長講話 2学期 終業式 ~MERRY CHRISTMAS~)

2019.12.20 丹澤校長メッセージ

 

I wish you a Merry Christmas and A Happy New Year!
The real meaning of Christmas is the giving of love every day.
Thank you for sharing a lot of LOVE and SMILE to me.

 

みなさん、おはようございます。明日から皆さんが楽しみにしている冬休みです。
その前に2学期について振り返ってみましょう。

2学期は、多くの行事がありました。例えば、体育祭、学院祭、チャリティー・デイ、幼小中高での合同避難訓練、中学校では、最後の行事となる沖縄への修学旅行、その都度、全学年が一致団結して取り組む行事でしたね。そして行事以外では、多くの留学生の受け入れなどもありました。

それらすべてを祝福してくださるかのように12月にローマ教皇フランシスコが日本へお越しになりました。聖フランシスコのメッセージを覚えていますか?
「Protect All Life」でしたよね。「すべての命を大切に」すなわち「思いやり」です。

 

 

これらの多くの行事や日々の生活を通して「命の大切さ、自分の存在の大切さ」を学んだことと思います。なかなかクラスの中で自分の存在を築くのは大変かと思いますが、人との関わりを大切にすることにより、周りからも自分のことを大切にしてもらえることでしょう。
それが、本校のモットーである「誠実・隣人愛・喜び」です。人との関わり方は、勉強のより難しいと思います。それは、人との付き合いは、相手の個性によってさまざまで答えがないからです。

 

今、ゴルフ界で時の人となっている『笑顔のシンデレラ』こと、『渋野日向子』さんの名前は、きっと聞いたことがあると思います。

どのようなときも笑顔を絶やさずにいますよね。見ているこちら側もニコニコしてしまうほど、本当に屈託のない素敵な笑顔です。

「みなさん、笑顔が与える効果って、実はとてもすごいのですよ。」

「笑う門には福来る」という昔からの言葉がありますよね。渋野プロは、まさにこのことわざにぴったりな人ではないでしょうか。

人間は、口角を上げるだけで、沈んだ気持ちが明るくなると言われています。さらに、ストレス解消や、免疫力向上の効果まであるそうです。みなさんが笑顔になると、それを見た相手はあなたを好印象に感じ、上手く回りやすくなります。それによって、友達も増え、コミュニケーションが自然にとできることにより、いろいろなことに挑戦できるチャンスの多い人生にもなります。人との関わりで大切なのは、「笑顔と思いやり」だと、先生は信じています。

 

2学期期末試験「 100点 おめでとう会 」


最後に、2学期にテストで100点を取り、校長室でケーキを食べた方は、中間:2名、期末:17
名でした。おめでとうございます。 
3学期も引き続き、100点を取ったみなさんとお祝いのケーキを食べます。

また、2学期に「飛び立て留学ジャパン」に選ばれ、ポーランドに行った高校3年生の『内藤新之助』君、おめでとうございました。大変有意義な経験をしたと思います。

その他のクラブにおいても活躍してくれたみなさん、ありがとうございました。

そして、学校説明会では、多くのみなさんがお手伝いに来てくれて、ありがとうございました。いい生徒さんばかりですねというお褒めの言葉をいただき、嬉しい限りです。

さらに、図書館のお掃除のみなさん、図書館移動のために掃除の時間を使って、書庫の整理や運搬などお手伝いしてくださり、ありがとうございました。

この様に、いろいろな所で、活躍、お手伝いしてくださっているみなさん、感謝いたします。


今年ももうあと10日間で終わりです。来年も自分を大切に、そして周りを大切に思える思いやりを持って、新たな年を迎えてください。
2020年も、皆さんにとって飛躍の年となりますように。

「考えるキミ」から「チャレンジするキミ」になるよう応援しています。

 

2019年12月20日 アサンプション国際中学校高等学校 校長 丹澤 直己

最後に、校長室でケーキを食べた方は、中間2名、期末17名でした。

おめでとうございます。

3学期も引き続き、100点を取った皆さんとお祝いのケーキを食べます。

また、2学期に飛び立て留学ジャパンに選ばれ、ポーランドに行った高校3年生の内藤新之助君、おめでとうございました。大変有意義な経験をしたと思います。

また、クラブにおいても活躍してくれたみなさん有難うございました。

そして、学校説明会では、多くの皆さんがお手伝いに来てくれて、有難うございました。

生徒の質が良いとのお言葉を頂き、嬉しい限りです。

また、図書館のお掃除のみなさん、図書館移動のために掃除の時間を使って書庫の整理や運搬などお手伝い下さり有難うございました。

この様に、いろいろな所で、活躍、お手伝い下さっている皆さん、感謝いたします。

今年ももうあと10日間で終わりです。来年も自分を大切に、そして周りを大切に思える思いやりを持って、新たな年を迎えてください。

2020年も、皆さんにとって飛躍の年となりますように。

「考えるキミ」から「チャレンジするキミ」になるよう応援しています。