WEB校長室

丹澤校長メッセージ1

2019.04.01 丹澤校長メッセージ

2019年4月1日より、アサンプション国際小学校、中学校高等学校の校長を務めさせて頂きます、丹澤 直己です。
全職員、力を合わせて、創設者聖マリ・ウージェニ―の教えであります「誠実・隣人愛・喜び」をモットーに「世界の平和に貢献する人の育成」を目指します。

2016年に学校改革として「21世紀型教育(アサンプション国際21st. Education System)」の導入、学校名の変更、男女共学化が行われました。今年度からは私が小学校、中学校高等学校の校長を務めることで、より一貫した教育体制を構築してまいります。さらに、地域と密着し、カトリック学院らしい、「愛」と「笑顔」に満ち溢れた、未来に立ち向かえる人間力と、チャレンジできる勇気を育てて参ります。

「アサンプション国際21st. Education System」の3本柱である、「PBL(課題解決)型授業・英語イマ―ジョン教育・ICT」の、さらなる定着と充実を目指すと共に、子どもたちに生きることへの自信を身に付けさせるため、個々を大切にし、個々に寄り添った「一人ひとりをいかす教育」を目指します。

PBL(課題解決)型授業では「覚えるキミ」から「考えるキミ」そして「チャレンジするキミ」を養い、ICTの活用と英語イマ―ジョン教育で培った英語力で、世界と繋がり、羽ばたける人材育成を目指します。

「どうぞ、自分の可能性を見つけてください。
新たな道を切り開くのも、閉ざすのも自分です。」

最後になりましたが、私自身もアサンプション国際の卒業生でもあります。母校の校長を務めることへの喜びと責任の大きさを日々噛み締めております。ここで培った「豊かな心」「生き抜く強い心」を先輩として引き継いで参ります。

アサンプション国際のこれからに、どうぞご期待ください。

2019年4月1日
アサンプション国際中学校高等学校 校長 丹澤 直己