「21世紀型教育」の取り組み

「21世紀型教育」の取り組み

アサンプション国際中学校高等学校が実施している「21世紀型教育」の取り組みについてご紹介しております。

2020年大学入試改革も見据え、
21世紀型教育が本格始動!

2020年の大学入試改革は、今までの「大学入試センター試験」と何が変わり、どのような力が求められるのか。教育改革の内容や入試の変更点についてご説明しています。
また本学院が、関西で初めて加盟した「21世紀型教育機構」の取り組みや、本学院ならではの「21世紀型教育」の内容についてご紹介いたします。

アサンプション国際が取り組む
21世紀型教育のこれから

「自らの意見を、他者に伝えることができる力」を身に付けることができる「英語イマージョン教育」「アクティブラーニング 型授業」「ICT教育」の内容についてご説明いたします。

アサンプション国際の実践としての
アクティブラーニング

本格始動する「21世紀型教育」。主体的に問題を発見し解を見いだしていく「アクティブラーニング」の詳細についてご紹介いたします。

実践としての英語イマージョン教育
(Immersion Education)

本学院が教育改革として進めている「21世紀型教育」。
その改革の3つの柱の1つにあたる「英語イマージョン教育」。日本の英語教育の現状や問題点をあげながら、本学院が、「英語イマージョン教育」を導入する理由と、今までの英語教育との具体的な違いについて、ご紹介いたします。

「21世紀型教育」のメソッド

本学院が掲げる「21世紀型教育」は、「英語イマージョン教育」「アクティブラーニング 型授業」「ICT教育」の3本柱を軸にした教育を実施しています。
未来に活躍できる人を、どのように育てていくのか。
大きな変革期に直面している教育界の中で、21世紀に必要とされる能力を育成するためのメソッドをご紹介いたします。