父母の会

カトリックの精神に基づく人間教育が
行われている聖母被昇天学院で、
お子様が充実した小学校生活を送れるよう、
小学校と父母の皆様が一丸となり活動しています

目的

父母の会は、学院の教育理念に基づいて、子どもたちが充実した学校生活を送れるような環境づくりや、学院の教育方針を達成するための様々な活動を行い支援しています。

カトリックでは、愛の行いの一つとして、奉仕の精神を大切にしています。父母の会でも福祉活動を柱として位置付け、子どもたちと共に、父母自身も学びながら活動しています。

組織図

委員会の活動

各委員会では、1~6年生の保護者が参加する各ボランティア活動の運営を行っています。
福祉活動を通して、困っている人や苦しんでいる人に思いを向けるきっかけとなることが大切です。

チャリティ委員会

  • チャリティ・デーの子供コーナー企画、運営、準備、作品作成等。
  • 作品作成を通しての福祉活動への啓発活動。
  • カトリック系社会福祉法人暁光会が運営する、あかつき特別養護老人ホームでの福祉活動運営。

広報委員会

福祉委員会

  • チャリティ・デーの手芸品・寄贈品販売企画、運営、準備・作品制作等。
  • 月に1~2回程度活動している手芸部の運営、手芸部を通してのボランティア啓発活動。
    ※レッスンバッグは手芸部で作成しています。