お知らせ

春休みを迎えるにあたって ~校長メッセージ~

2020.03.24
春休みを迎えるにあたって ~校長メッセージ~
この度新型コロナウイルスの拡散により、国からの要請を受け休校を余儀無くされ、不完全燃焼の締めくくりとなった事と思います。
きっと皆さんは、今年度を締めくくるために一所懸命に小学生は「まとめの試験」、中高生は「学年末試験」に向けて勉強していたことでしょう。お友達や先生方と一緒に学び、過ごす時間も失われてしまいました。しかしこの予期せぬ出来事は、言葉を変えれば、自分自身で学ばなければならない時間を与えられたということです。どのように考え、最善策を見出し、問題を解決するかが問われます。これが本校で養われている「生きる力」、すなわち「アサンプション課題解決型学習PBL」です。今こそ、皆さんが身に付けている「生きる力」を発揮する時です。

先日、3月13日に小学校の卒業式、そして、 3月19日は、中学校の卒業式を無事に終えることができました。保護者の皆様には、ウイルスが目に見えないため、一同に会することは避けるべきと判断し式への参列をご遠慮いただき、大変心苦しく、私自身も子を持つ親として胸が締め付けられる思いでした。しかし、我々教職員は卒業式だけは、子供たちが次へのステップに進むためのけじめと考え、何があっても執り行う思いで当日を迎えました。お陰様で、温かい式を執り行うことができました。本当にお子様のご卒業誠におめでとうございます。そして、生徒の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

卒業式当日、登校してきてくれた卒業生皆さんのお陰で、休校になってから閑散としていた校舎の中から、久しぶりに笑い声が響き渡り、懐かしく、胸が熱くなるものがありました。日々の当たり前の生活が当たり前でなくなることが、一瞬で起こるという現実です。私たちが、どれだけ平和な社会で過ごせていたかを見つめ考え直す事ができたのではないでしょうか。どうぞ、皆さんも今一度自分を見つめ直し、平和について身近なところから、社会、世界へと目を向ける良い機会です。

最後に、何よりも皆さんは「新型コロナウイルスから感染しない」ことが最優先です。自宅での時間の過ごし方を工夫し、ご家族とのコミュニケーションを大切にしてお家のお手伝いをしましょう。そして、手洗い、消毒、マスク、換気等を常に意識し、不要な外出は控えてくださいね。

私達教職員は、早期の終息を祈りつつ、この局面を乗り切り、日常の学校生活が再開できるように努めております。どうか保護者の皆様、児童生徒の皆さん、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

教職員一同、皆さんを「学校で待っています」。4月に素敵な笑顔で登校してください。

アサンプション国際小学校・中学校高等学校
校長 丹澤 直己
春休みを迎えるにあたって ~校長メッセージ~