コース紹介

ASSUMPTION GLOBAL COURSEアサンプション・グローバル・コース(A.G.C)

アサンプション・グローバル・コース(A.G.C)

主体的に学ぶ教育で、他者と協力し、課題を解決していく能動的学習能力を育てます。

PBL(課題解決型)授業で主体的に学ぶ力を養成

PBL (Project Based Learning)は、対話による協働的な学びで、自らが未知なる答えを探し出すものです。そこに要求されるものは、創造力、批判力であり課題発表能力でもあります。小学生からのこの学びは、子供たちが持っている多様性を大きく成長させ、上級学校での学びをよリ深くします。

外国語教員(ネイティブ教員)と日本語教員の3名体制

外国語教員(ネイティブ教員)2名と日本語教員1名の3名体制で週2時間「英語」の授業を行います。 間く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく伸ばし、6年卒業時には、英検3級合格を目指します。

日本語検定・日本漢字能力検定を全員受験 毎年全員合格を目標

理論立てて自分の考えを自分の言葉で表現するには、言語力が必要です。4~6年生では言語力をつけるため日本語検定にチャレンジします。他にも、様々な検定に挑戦することで好奇心や学習意欲を引き出し、基礎学力の徹底を図ります。

読書タイム、数と計算のチャレンジタイムで学力の定着

語彙力を高め、各教科の学びを大切にする読書習慣を身につけるため、週3回の読書タイムを設けています。また数と計算の領域を系統立て、一人ひとりの計算カ・応用カ・思考力を高める学習や、中学年からは算数のティーム・ティーチングや個々の進度に合わせた学習を行います。

ASSUMPTION ENGLISH COURSEアサンプション・イングリッシュ・コース(A.E.C)

アサンプション・イングリッシュ・コース(A.E.C)

Major subjects are taught in English to enhance students' language and communication skills.

主要教科を英語で授業するイマージョン教育を導入し、英語運用能力の飛躍的向上と国際社会で活躍できる人を育てます。

English as medium of instruction for major subjects 英語以外の教科を英語で学ぶイマージョン教育を導入

算数・生活(理科)・音楽・図工・英語などの教科(全教科の50%以上)を「英語」で学びます。 英語の環境に浸ることで、児霊は無理なく英語の力を身につけていきます。

English Lessons(4 hours per week) 週4時間の英語授業

週4時間「英語」の授業を行います。聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく伸ばし、6年卒業時には、英検準2級合格を目指します。