コース紹介

ASSUMPTION ENGLISH COURSEアサンプションイングリッシュコース

主要教科を英語で授業するイマージョン教育を導入し英語運用能力の飛躍的向上と国際人としての自覚を育てます。

Teaching major subjects in English. 英語以外の教科を英語で学ぶイマージョン教育を導入

英語・算数・理科などの教科(全教科の60%以上)を「英語」で学びます。英語教育を全く受けていない児童も英語の環境に浸ることで、無理なく英語の力を身につけていきます。

English and Japanese speaking Homeroom Teachers. ネイティブ教員と日本人教員の2名担任制

ネイティブ教員と日本人教員が一緒に教える2名体制の授業で、すべての児童が英語力を高く伸ばせるよう、文部科学省の指導に則り、きめ細かな指導を実施していきます。

ICT※ Education. (※Information Communication Technology) ICTの活用による価値ある情報を創り出す教育

タブレット端末iPadを導入したICT授業を行います。情報機器を活用しながら学習内容を相談したり、発表したりすることで、パソコンスキルやインターネットリテラシーを養います。

English Lessons.(4 hours per week) 週4時間の英語授業

週4時間「英語」の授業を行います。聞く・読む・話す・書くの英語の4技能をバランスよく伸ばし、6年生卒業時には、英検準2級合格を目指します。

ASSUMPTION GLOBAL COURSEアサンプショングローバルコース

アクティブラーニング(課題解決)による授業で、他者と協力し課題を解決していく能動的学習能力を育てます。

アクティブラーニングによる授業で主体的に学ぶ力を養成

アクティブラーニングは、自らの体験を振り返る時間を大切にします。気づきや疑問が生まれ、児童は(体験→振り返り→気づき→ 次の学習を計画)というサイクルを経験することで成長します。

ネイティブ教員と日本人教員の2名体制

ネイティブ教員と日本人教員の2名体制で週2時間「英語」の授業を行います。聞く・読む・話す・書くの英語の4技能をバランスよく伸ばし、6年卒業時には、英検3級合格を目指します。

日本語検定・日本漢字能力検定を全員受験 毎年全員合格を目標

理論立てて自分の考えを自分の言葉で書くには、言語力が必要です。4~6年では言語力をつけるため日本語検定にチャレンジ。他、様々な検定に挑戦することで好奇心や学習意欲を引き出し、基礎学力の徹底を図ります。

読書タイム、数と計算のチャレンジタイムで学力の定着

語彙力を高め、各教科の学びを大切にする読書習慣を身につけるため、週3回の読書タイムを設けています。また数と計算の領域を系統立て、一人ひとりの計算力・応用力・思考力を高める学習や、中学年では算数のチーム・ティーチングや習熟度別授業を行っています。