園紹介

当園の特徴

兄弟姉妹のような温かいクラス環境です
クラスは縦割り保育で1つのクラスには、3才から5才までの子ども達がいます。そして各クラスは家庭の兄弟姉妹のような温かい関係を築いています。年少の時にやさしくしてもらったことは、そのまま引き継がれ、年中・年長になった時に、年少の子ども達を喜んでお世話している姿が見られます。
自己実現できる力を伸ばします
縦割り保育の教具を使ったお仕事の時間を大切にしています。子ども達一人ひとりが自分の興味に従ってお仕事を選び、集中して取り組みます。完成させていく時に、達成感を味わい、自立へと導きます。
発達段階に応じた年齢別保育も大切にしています
体育、音楽、絵画製作など、同年齢での保育(縦割り保育)を行っています。同じ年齢のお友達との関わりが、互いに良い影響を及ぼしています。
手を合わせ静かな心で祈ります
毎日クラスでお祈りをし、また週に一度、学院の聖堂も訪問してお祈りします。目には見えないけれども、いつも見守ってくださる方がいらっしゃること、どんな時にも愛してくださる方がいらっしゃることを子ども達が感じ取り、喜びと感謝をもって自分自身を受け入れています。
楽しみながら体育や英語に取り組みます
年中、年長児は、YMCAのリーダーによる体育指導を受けています。一人ひとりのレベルに合わせた指導を行い、卒園児には逆上がりや縄跳びなどができるように頑張っています。
年長児には、専門の先生による英語指導が行われています。歌やゲームを通して、業しみながら英語を学びます。