園紹介

当園の特徴

手を合わせ静かな心で祈ります
毎日クラスでお祈りをし、学院の聖堂でもお祈りします。目には見えないけれども、いつも見守ってくださる方がいらっしゃること、どんな時にも愛してくださる方がいらっしゃることを子どもたちが感じとり、喜びと感謝をもって自分自身を受け入れています。
発達段階に応じた保育を大切にしています
さまざまな保育活動を通して個々の成長を促すとともに、お友だちとの関わりの中で互いに良い影響を与え、社会性を身につけます。
楽しみながら英語に取り組みます
外国語教員による英語指導が行われ、歌やゲームを通して楽しみながら英語を学びます。
異年令の交流を通して兄弟姉妹のような温かい関係を築きます
年少の時にやさしくしてもらったことは、そのまま引き継がれ、年中・年長になった時に、年少の子どもたちを喜んでお世話している姿が見られます。
モンテッソーリ教育をもとに自己実現できる力を伸ばします
子どもたち一人ひとりが自分の興味に従ってあそびを選び、集中して取り組みます。完成したときの達成感を味わい、自立へと導きます。