お知らせ一覧

江川校長メッセージ特別編その3

2016.11.10
江川校長メッセージ特別編その3
皆さんこんにちは。校長の江川です。
11月5日(土)に、アサンプション国際中学校はプレテスト&英語イマージョン授業(数学)見学会、高等学校は入試説明会を実施いたしました。
今回は特別プログラムとして、本学院中学校への進学を考えている保護者の方を対象にイマージョン教育アドバイザーのショウ先生により数学の授業を英語で行う「英語イマージョン」の公開授業・見学会を行いました。また、高等学校への進学希望者・保護者の方々には、本学院が協定校推薦制度を提携しております、関西学院大学に現役合格し現在在学中の本校卒業生をゲストに迎え、大学生活そして受験対策について語っていただきました。

どちらの説明会も、来年度から導入される「英語イマージョン教育」「アクティブ・ラーニング」「ICT教育」の3つを柱とした「21世紀型教育」とグローバル化を見据えた「男女共学化」についてのビジョンを伝えるためのプログラムです。当日の公開授業には50名以上、高校入試説明会には100名を超える生徒や保護者の皆さんにご参加いただき、予想をはるかに上回る多くの方々に本学院について興味、関心を持っていただいているのだとあらためて実感いたしました。

高校入試説明会の際にお話させていただきましたが、21世紀型教育のベースとなるのは、日本語であっても英語であっても、自分の考えを自分の言葉で相手に伝えることができるようになるということです。今回実施した高校入試問題の解説の中にもそのエッセンスがあったように、本学院では「何を問っているか」ではなく「何を考えているか」、「問い方」ではなく「考え方」を大切にしております。
ですから、数学を例にとると分度器ではなくコンパスと三角定規を使って作図をする問題を毎年出題しています。これは、試験問題を通して「どのように考えたのか」、その過程を評価したいと思っているからです。
また、これからますます進んでいくグローバル化において、男女ともに「協働」していく社会になっていくことを見据えて共学化に踏み切りました。今までは、女子教育のみを行ってきましたが、来年度からは男女ともにこの場所でのびのびと過ごしていただけるよう、設備や部活動なども含めての受入準備を整えています。
これからの21世紀を担う皆さんの未来のためにも、安心して「アサンプション国際」で学んでいただけるよう、今まで以上に充実したカリキュラム、学びの環境、などを整備し、皆さんの成長をしっかりと支えていきたいと思っています。

 次回は12月3日(土)です。内容は「入試直前!本年度最終イベントです。第一部学校説明会9:20から9:50『アサンプション国際のこれからについて』第二部入試対策セミナー10:00~12:20『入試直前ならではの、ここだけの話…』となります。

これから健康第一で過ごしていただいて、また是非とも皆さんとお目にかかりたいです。

アサンプション国際中学校高等学校 校長 江川昭夫
江川校長メッセージ特別編その3