教育方針

「21世紀型教育」が始まります。

私たち親世代が子どもだった頃、インターネットはまだ普及していませんでした。
しかし、今やインターネットのない生活は考えられません。
今後はICT技術はさらに発展し、多くの仕事をコンピューターやロボットが担うようになるといわれています。
49%の職業がなくなり、イノベーションやコミュニケーションに関わる新たな職業が登場すると予想されています。
日本においてもグローバル化が進むことで外国人と働くことが普通となります。
さまざまな国の人々が英語を共通語として関わる未来社会では、英語を話せないことは職業選択の幅を狭めるリスクとなります。
こうした、社会構造が変わる未来社会で活躍できる人を育てるために、私たち、アサンプション国際中学校高等学校は、英語イマージョン教育とPBL型(探求型)授業とICT教育の3つを組み合わせた「21世紀型教育」を2017年度より始動させます。
中学校選択からお子さまの未来は始まります。

21世紀型教育